10記事しかない雑記ブログでアドセンス1発合格!押さえておくべきポイントは3つ!

ブログ関連

今回はブログ初心者で素人の私が、このブログを始めて1ヶ月も経たず記事数も10記事しかない雑記ブログでGoogleアドセンスを1発合格した時に行った3つのことをお伝えしたいと思います。

「Googleアドセンスが受からない…」

「どこを直したらいいか分からない…」

「記事数は関係あるの?」

そんな疑問や悩みを持っている方。大丈夫です!こんなブログ素人な私で1発合格したくらいです。明確な基準は公開されていませんが、キチンとやることやれば受かるはず!(多分!)

皆さんが案外出来ていない事が実はアドセンス審査に必須な事になるのです。

その必須な項目を1つずつ詳しくお伝えします!

スポンサーリンク

必須①プライバシーポリシーページを作る

プライバシーポリシーとは?

「プライバシーポリシーってなに?」と思う方の為にまずプライバシーポリシーについて説明しますね。(必要ない方は次へ!)

プライバシーポリシーを簡単に説明すると、個人情報の取り扱いをどのように行うか」という宣言を行う事です。

どのようなポイントで書けばいいかは…

1、ブログ記事に対してのコメントについての取り扱いについて。

2、アクセス解析(Googleアナリティクス、サーチコンソールなど)についての取り扱い

3、記事に掲載する広告についての取り扱い(GoogleアドセンスはもちろんA8.netなど)

この3つで充分だと思います。

なぜなら私がこの3つしか書いてない状態でGoogleアドセンスに1発合格したからです。

アドセンス審査にプライバシーポリシーは必須

「え!?そうなの!?」って最初思いました。

調べ方が足りなかったのかも知れませんが、昔むかーし違うブログでGoogleアドセンスに申請した時には不合格だったのもプライバシーポリシーのページが無かったから不合格になっていたのかもしれません。もしかしたらね。

Googleアドセンスに不合格でプライバシーポリシーのページがない方は、1度プライバシーポリシーページを作成してから再審査を受けましょう。

何をどう書けばいいの…?

まず始めに私のプライバシーポリシーページはこちらhttps://nandemo-kininaru.com/privacy-policy/です。

私は最初思いました。

「プライバシーポリシーなんてわからん!どうやって書けばええねん!」と。

そこで検索検索!

(プライバシーポリシー…コピペ…っと…)

はい。セコい考えです。でもそれでもいいんです。コピペでもGoogleアドセンス受かったんです。

私がコピペさせてもらったのはこちら→https://carbonjam.com/googleadsense/privacy-policy/

いや、ホントお世話になりましたm(*_ _)m

スポンサーリンク

必須②お問い合わせページを作る

お問い合わせページの必要性

お問い合わせページなんていらないんじゃないの?なんて最初は思っていましたが、連絡先…というより問い合わせフォームの無いサイトだと書いてあることの信憑性が低くなるのではないか?

ということを思い問い合わせフォームを設置しました。

また直接連絡先を載せる事より問い合わせフォームを設置する事で「空メール」「迷惑メール」を防止できる上に自身のアドレスは非公開でOK。

問い合わせフォームもアドセンスの必須項目

プライバシーポリシー同様、問い合わせフォームの設置もGoogleアドセンスの審査に合格するために必要な項目となります。

私は問い合わせフォームなんていらないでしょう。なんて思って最初は設置していませんでしたが、調べていくうちにGoogleアドセンスの審査に必須な事を知り設置しました。

同じように「問い合わせフォームなんていらない」と思って設置してない方でGoogleアドセンスに不合格になっている方は1度問い合わせフォームを設置してから再申請してみましょう。

簡単5分!ワードプレスで問い合わせフォームを作る(設置)方法
Googleアドセンス審査必須の「問い合わせフォーム」の設置方法について5分でできる簡単手順をご紹介します。
スポンサーリンク

コンテンツのジャンルを選ぶ

「健康」「お金」の記事は審査が厳しい

Googleアドセンスの審査基準は明確にはされていません。

しかしGoogleは医療系記事やお金に関する記事に対してめちゃくちゃ厳しく審査しています。

なぜならそれらの情報は人々の人生に大きな影響を与える可能性があるから(「Your Money or Your Life」というらしく略語はYMYLというらしい)です。

考えて見て下さい。もしあなたが心臓病になったとします。

心配になってネットでどんな症状が出るのか?どんな治療があるのか?いい病院は?など調べる時

1、有名病院の公式サイト

2、医者や看護師など医療従事者が書いた記事

3、素人や一般人が書いたブログ記事

あなたならどれを見ます?1か2ですよね?

信憑性が高いものを選ぶのと一緒で、Googleもそこらへんめっちゃ厳しいです。

健康といっても一括りではない

「じゃあ病気の事や薬のこと、お金のこととか書かなかったらいいんだね!」

いや、そうだけどちょっと待ってください。

健康と言っても病気のことだけではありません。

「睡眠」「ダイエット」などの記事も健康記事になるので注意して下さいね。

同じくお金の記事に関しても関連のあるキーワードでは厳しい審査を受ける可能性があるので、Googleアドセンス審査を検討されている方は書く記事のキーワード選定はしっかり行いましょう。

オリジナルな内容の記事を意識して書こう

いうまでもなく、他のサイトやブログの文章のパクリやコピーに近いような記事は低品質、価値のない記事として判定されます。

すなわちGoogleアドセンス不合格となります。

総評ばかりかいてもほかのサイトと同じような内容になりますよね?

なので実体験や自分しか知らない情報など、オリジナルな内容も記事に盛り込みましょう。

自分で絵を書いて載せるとかもいいですね。

私も下手ですが絵を書いたことあります(笑)

「簡単3ステップ。副業ブログのはじめ方」で載せてるけど下手だからみないでね!

スポンサーリンク

まとめ

Googleアドセンスに合格する為に「1ヶ月以上運営」「20~30記事必要」とかよく聞きますが嘘です。

私が「10記事3週間で合格」したポイントとして今回紹介した3つの事のおさらいとして

  1. プライバシーポリシーページを設置
  2. 問い合わせフォームを設置
  3. ジャンルを選びオリジナルの記事を書く

この3つを実践することでGoogleアドセンス審査に合格することができました。

Googleアドセンスに受からない…!と悩んでいる方は是非一度この3つのポイントを直した上でもう一度審査を受けてみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました