【副業ブログ】簡単3STEP│初心者の為のブログのはじめ方講座│30分で開設可能

ブログ関連

お金を稼げるブログを始めたい!と思う方は色々調べた結果、無料ブログではなく有料ブログの方が副業に向いていることはご存知かと思います。

しかしその「有料ブログの始め方」をどうすれば良いのか?という点で悩んでいる方へ今回は簡単3STEPで始められる有料ブログの始め方をお伝えしていきたいと思います。

手順としてはとても簡単です。

    独自ドメインを取得する(1円~可能)
    レンタルサーバーを借りる
    wordpress(ワードプレス)をインストールする

この3つを行うだけで「とりあえず」ブログを始める事が出来ます。

色々と設定しなくてはならない事も後々ありますが、まず本格的な有料ブログを始める方法が知りたい!という方へ向けての説明となります。

私が実際にブログを始めた際に行った手順を1つずつ説明していきたいと思います。

スポンサーリンク

手順①独自ドメインを取得しよう!

ドメインって何?

さて、1つ目の手順「独自ドメインの取得」に関して説明する前に、(独自ドメイン?なんだそれ?)なんて思う方の為にまずドメインとはなんなのかを説明したいと思います。

まずドメインとはネット上の住所のことで、「〇〇.com」や「〇〇.jp」、「〇〇.co.jp」など、ネットアドレスの最後にくるもの。

皆さんも東京都や大阪府、愛知県などそれぞれ都道府県に住んでいますよね?

このドメインもそのような大きな括りのネット上の住所、つまりネット上の都道府県と考えればわかりやすいですね。

独自ドメインは唯一無二の自分だけの住所

ドメインについてはご理解いただけましたか?

次に独自ドメインですが、これは更新費用を払い続ける限りその人が使用出来る他には存在しない1つのだけのURL(住所)となります。

もちろん費用を払っているためそのURLのサイトをどう運営するかはその人の自由となります。

無料ブログの場合は登録したサイトのURLの1部を借りる形になる為、その無料サイトが閉鎖した場合は強制的に借りているURLも閉鎖せざるを得ません。

独自ドメインのURLは閉鎖の心配はなく、バックアップさえあればレンタルサーバーを借りていくらでも復元できます。

独自ドメインの取得手順①検索

私がドメインを取得した場所は「Xdomainエックスドメイン」です。

まずはhttps://www.xdomain.ne.jp/へアクセスして下さい。アクセスしたら画面右上あたりに下の画像のように「取得希望のドメイン名を検索」という窓があると思います。

そこに自分が取得したいURLを.comなどは入れずに打ち込んで検索をかけてみましょう。

例えばこのサイトのURLは「nandemo-kininaru.com」なのですが、検索する時はnandemo-kininaruで検索をかけました。

独自ドメインの取得手順②選択

今回は例として「reidai」と入力してみます。

おっと、まさかの「.com」はどなたか違う人がすでに購入していたようです。このように自分が思うURLでも他の人が購入している場合はその人に所有権があるため取得できません。

またみてわかるようにドメインによって値段もバラバラです。

腰を据えて1つのドメインでサイトを作っていくのなら、後々後悔しないよう慎重に選びましょう。

独自ドメインの取得手順③登録

取得したいドメインは決まりましたか?

決まれば取得希望のドメインにチェックを入れて、「取得手続きに進む」ボタンを押します。

その後でてくる画面では、初めての方の欄にある「会員情報の登録へ>」ボタンを押します。(すでにXdomain及びXserverのIDをお持ちの方はそのままログインして手続きを進めることができます)

※下の画像参照

後は必要な項目を入力していき、利用規約と個人情報に関する公表事項に同意するチェックを入れて確認画面へ進みます。

独自ドメインの取得手順④支払い

今回は実際に取得しないので参照画像はありませんが、そのまま手続きを進めると支払い手続きに進みます。

支払い方法はいくつかあり…

  1. クレジットカード決済
  2. 銀行振込
  3. コンビニ払い
  4. ペイジー支払い
  5. チャージ残高から支払い(予めチャージ要)

となっています。色々選べるので自身に合わせた支払いができるのは嬉しいですね。私なんかはクレジットカード持たない主義だったのでコンビニ支払いとか手軽で利用しやすかったです。

支払いが終わり、内容を確認・契約に同意すれば晴れてあなただけの独自ドメインの取得は完了です。

…しかし独自ドメインを取得しただけでは副業ブログは開設できていません。次はサーバー契約が必要になります。

スポンサーリンク

レンタルサーバーを契約しよう

ドメイン(住所)を定着させるサーバー(土地)を借りる

ざっくりレンタルサーバーの必要性を見出しに書きましたが、イメージとしてはそのままです。

独自ドメインを取得しただけでは、そのドメインはネット上でどこにも定着しておらず検索をかけても出てきません。

どこにも定着してない架空の住所をサーバーという目に見える土地に定着させることで、はじめて第三者がネット上でその住所を見つける事ができるようになります。

下手くそですが、イメージしやすいよう絵を書いてみました。

サーバーにあげてないブログは上の図、サーバーを借りているブログは下の図になります。

第三者がネットで検索をかけた場合、サーバーにアップされているサイトやブログなどが検索結果に上がるのでサーバーを借りる事が必須なのはご理解いただけたと思います。

サーバーレンタルの手順①ログイン

今回は私が実際にサーバーを借りているXserver(エックスサーバー)をご紹介します。

まずはコチラをクリックしてXserverのページを開いて下さい。→Xserver

ページを開いたら右上の鍵マークの「ログイン」をクリックします。

そしたら「インフォパネル」「サーバーパネル」「ファイルマネージャ」「Webメール」の4つの項目があるので、「インフォパネル」を選びます

するとIDとパスワード入力画面が出ます。

先程Xdomain(エックスドメイン)でドメイン取得時に登録したIDでログイン可能ですので、まずはログインしましょう。

※レンタルサーバーの項目から観覧していて、Xdomainで登録していないという方はページの少ししたにある「お申し込みはコチラ」のボタンから登録して下さい。

サーバーレンタルの手順②申し込み

インフォパネルへログインすると様々な項目があり、何が何だかわからないかと思います。

とりあえず今日は副業ブログの始め方という事で、レンタルサーバーの契約をする為の手順をお伝えします。

まずは下の画像と同じ項目を探して下さい。

この項目はみつかりましたか?「契約関連」→「契約情報」の欄にあるはずです。

みつけたらクリックしましょう。

すると色々と申し込みできるサービス名が並んでいると思います。その中から「Xserver」の「新規申し込み」ボタンを押しましょう。

「Xserverbusiness」と間違えないように注意して下さいね。

サーバーレンタルの手順③登録~支払い

後は順次項目に従って登録手続きを済ませます。

ここでプランを選ぶ項目があると思いますが、ブログ運営なら「X10プラン」で充分です。料金も一番安くお手頃なので始めやすいです。

利用期間は「3ヶ月」「6ヶ月」「1年」「2年」とあり、ながければ長いほど安くなりますが、まずは自分の懐と相談して無理のない利用から開始すれば良いと思います。

いつでも更新できますしね。

時期によっては無料期間もある為、まずは気軽に試してみるのもありかと思いますよ。

手続きが終われば最後は料金の支払いです。

  1. クレジットカード決済
  2. 銀行振込
  3. コンビニエンスストア支払い

の3つが選べます。支払いしやすい方法で支払いを済ませましょう。

レンタルサーバー契約完了!

支払いが終わったらレンタルサーバーの契約は完了です。

もう一度「インフォパネル」へログインしてみましょう。すると…

このように契約一覧に「サーバー」が追加されているはずです!

では、最後に3ステップ目の「副業ブログの始め方」を次にご説明しますね。

スポンサーリンク

wordpressのインストール手順①ログイン

副業ブログを始めるにあたり、wordpressというソフトが必要になります。

「なにそれ…?」と思う方も安心して下さい。

Xserverで簡単にインストールして始められるのでその手順をお教え致します。

まずは先程同様XserverもしくはXdomainから「インフォパネル」へログインして下さい。

そして契約一覧の「サーバー」の欄の右側にある「サーバー管理」をクリックして下さい。

するとserverpanelというところへ行き、様々な項目がズラーっとでてきます。

その中からから「wordpress簡単インストール」を選びましょう。

wordpressのインストール手順②登録

「wordpress簡単インストール」をクリックしたらドメイン選択画面が出ますね。

その中から自分が最初Xdomainで買った独自ドメインを選び、右にある「選択する」をクリックしましょう。

その後「インストール済みwordpress一覧」と「wordpressインストール」の2つのタグがある画面が表示されるので「wordpressインストール」を選びます。

すると下のような画面になります。

この画面で順に項目を埋めましょう。

サイトURL」の一番右は空欄でOK

「キャッシュ自動削除」と「データベース」の欄も最初のままでOKです。

項目の記入が終わったら「確認画面へ進む」をクリックして次に進みましょう。

そしてインストールが終われば…

このような画面がでてきます。

IDとパスワードは忘れないように注意して下さいね。

wordpressインストールの確認

先程のURLからログインすると「ダッシュボード」という編集するためのページに入ります。

こんな画面。

そこの家マークをクリックすると「サイトを表示」と出るのでそれをまたクリックします。

そうすると自分のブログサイトがでるはずです。

最初はブログのタイトルに「HelloWorld」というデフォルトのタイトルの記事があるはずです。

その画面が見れればwordpressのインストールはおしまいです。お疲れ様でした!

スポンサーリンク

まとめ

さて、少し長くなりましたが「副業ブログの始め方」いかがでしたか?

  1. 独自ドメインの取得
  2. レンタルサーバー契約
  3. wordpressインストール

簡単3ステップですぐに自分だけの副業ブログが始められましたね。

後はブログをどのように運営するかあなた次第!

…なんて投げやりにはせず、今後もブログ初心者だった頃に困ったことや、何からしたらいいかわからず悩んだ事、オススメのテーマなど色々と情報発信していきたいと思います。

以下9月22日追加!

※初心者の方で、何をすればいいのかわからない方はコチラ!→「ブログ初心者が【するべき事】と【しなくていい事】」

※最初の目標は?という方はコチラ→「ブログ初心者の1ヶ月目の目標は10記事書くこと!」

※Googleアドセンスに合格できない…って方はコチラ!→「ブログ素人が10記事で合格!アドセンス審査で意識した3つのポイント」


コメント

タイトルとURLをコピーしました