【国際結婚】嫁の名前を通名に変えるには?│韓国人夫と日本人嫁│必要書類と氏の変更手続き手順

生活

突然ですがカミングアウトします。

私、在日韓国人です。

と言っても日本生まれ日本育ちで、永住権も持っているんですけどね😌

「ほーん、で?」

って思いますよね(笑)

本題はここから。

私は韓国人ですが、妻は日本人です。

結婚した時に、「名前はどうなるの?妻の名字は韓国性?日本性(通名)?どっちになるのかな」という疑問が浮かびました

そう、韓国人である私には名字が二つあります

韓国名の苗字、もう一つは日本名の通名の苗字があります

調べた結果入籍後、妻はそのどちらかの苗字になる事ができるとの事。

驚きですよね、私は最初通名の方にしか変えられないと思っていましたが、韓国名の苗字にも変えられると聞いてびっくりしました。

そして、さらにびっくりしたのは、韓国名の性には入籍後すぐに変えられるとの事だったのですが、妻の性を私の日本名(通名)に変えるには家庭裁判所へ行かなくてはならないとの事でした。

なんか「逆じゃね?」って思いました(笑)

中には嫁の性を自分の通名に変える為にはどうすればよいのか?そんな悩みを抱える方もいるでしょう。

今回は「男→韓国人」「女→日本人」の結婚で妻を通名に変える時に行った手順について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

妻を通名に変えるには何が必要なの?用意するものは?

まず必要なのが、入籍後の妻の戸籍謄本(こせきとうほん)夫の住民票(通名が記載されているもの)

そして印鑑(今現在の性のもの)が必要です。

この3つだけあれば手続きできます。ちなみに変更する氏の印鑑は必要ないですよ🙄

気をつけなければならないのは、戸籍謄本は入籍後に本籍地などが変わっているものが必要なのと、戸籍謄本を戸籍抄本(こせきしょうほん)と間違えないように注意する事です。

分からなければ、1度役所の職員に尋ねてみるとわかると思います。(私と妻は役所職員に頼んで、実際市役所から家庭裁判所に電話してもらい必要なものを調べてもらいました)

私は大阪在住なので、今回は大阪の地下鉄谷町線の谷町四丁目駅近くにある大阪家庭裁判所で行った手順について紹介しちゃいます🧐

スポンサーリンク

厳重!まさかの荷物チェック!

今の家庭裁判所は…というか家庭裁判所自体初めて行ったんですけど、なんか入り口でめちゃ厳重な荷物チェックされましたw

アレですよ、アレ。空港とかで荷物検査するやつ!入り口で、入る人全員(裁判所職員以外)が検査受けてました。

なんかここ最近導入されたそうな🙃

ま、なにはともあれ無事通過できましたw

スポンサーリンク

午前受付は11時まで…

今回行う名前の変更は、即日審判と言ってその日の内に判決だしてもらって、決定する事ができる手続きです。

しかし午前の受け付けは11時まで…

そんなん私も嫁も知らなかったので、ちょっとすぎた11時半頃に到着してしまいましたw(ちゃんと調べとけよ俺っ…!)

どうしようかぁって嫁と悩んでたら職員の人が、この機械のすぐ隣にある受付窓口みたいなとこに通してくれて午後からの即日審判の受付を先に済ませられる事を知りました。

スポンサーリンク

ここから書類のオンパレード🗃【名前変えるだけなのに…】

まず窓口の職員に用意した「名前を変更する妻の戸籍謄本」と「通名の記載がある夫の住民票」を提出します。

そのあとは職員の指示に従って、各種書類を書く!書く!書く!

書類①「氏の変更許可申立書」

1つ目の書類を渡されました。

「氏の変更許可申立書」

要するに、「名前変えるから裁判所はそれを認めてやー」って言うのを申請する書類ですねw

住所や名前などだけで、特別難しい事をかく欄はないから安心して書けます✒️

職員が言うてくれるとは思うけど、裏面もあるから注意!⚠️

ちなみに裏面はこんなん⤵︎ ︎

うーん、表面に比べてなんだかごちゃごちゃしてますねぇ💧

まぁ画像でもチェックはいってますが、今回は韓国人の私の通名に名前を変えるから3番の

「外国人の配偶者の氏(通称氏)にしたい」へチェックを入れます。

ちゃんと「通称氏」のチェックBOXにもチェック入れないといけないから、忘れないようにしましょう👍

下の項目(氏の変更を必要とする具体的な事象)に関しては、こちらも3番の記入ですね。

配偶者の国籍と氏名(通称名)の記載が必要。

万が一分からない場合は窓口で聞いてみましょ👂🏻

書類②「陳述書」

陳述書ってなんやねん🤪

えっと、陳述書陳述書…(スマホポチポチ)あ、あった!

陳述書(ちんじゅつしょ)とは、日本の民事訴訟において当事者から提出される証拠の一種であり、訴訟当事者や関係者の言い分などをまとめたものに、本人が署名押印をした書面をいう引用元:Wikipedia

お、おう…

まぁ要は提出書類の一種ってことね!😇

実物はこんなん

ほうほう…えっ!?

はい、お気付きの方もいるでしょう。そう、借金の有無まで書く必要があるのです。もちろん正式書類なので嘘は書けません。

ちなみに当事者のみ(この場合嫁のみ)なので、配偶者の借金などは問われません。

うちの嫁は奨学金を借りていて返済中なので、記載が必要でした。(奨学金も借金扱いになるのかと思いました)

稀だと思いますが、もし旦那韓国人で通名に変えると言う人が居て借金がある事を黙っている人は、一緒に手続き行くとこの時点でバレちゃうから正直にその前に言っておこう!💸

その他の項目も埋めたら窓口に提出します。

書類…ではなく、収入印紙の購入

上記2つの書類を書き終えたら、変更手続きのために「収入印紙」と「確定証明」を購入する必要があります。

簡単に言うと「手続きしてほしかったらお金払いや」という事($0$)💰💰💰

そして即日審判で氏の変更が確定したら郵送で書類が送られてくるので、その郵送切手代もこちらで準備する必要があります。

必要なものに関して窓口で教えてもらえるし、「これ買っておいでや」って紙も渡されるので買い忘れる事はないでしょう😁

ちなみに全て家庭裁判所内の売店(めっちゃこじんまりした2畳くらいの売店w)に売っています。

あ、お菓子とかも売ってましたよw

買ったら窓口にもって行って、最後の書類を書きます。

書類③「家事事件書類交付等申請書」

名前の変更の為に書く最後の書類はこちら!

窓口の人の指示に従って書きましょう!

収入印紙と確定証明は窓口の人が処理してくれるから安心😏

切手は郵送する為の茶封筒に貼ります。

これで「氏の変更」手続きに関する書類は全て終わりです!お疲れ様でした!…

まだまだぁ!

書類はかいたけど、次に即日審判(いわゆる裁判所の判決)を受ける必要がありんです!

窓口で書類を書いたら受付番号札を渡されるから、無くさないようにしっかりもっておきましょう!

ちなみに、この日午後からの即日審判は13時半からでした。(11時までに受付できていたらもっと早かったんだろうな…)

ちなみに、即日審判まで時間があったので、「後日再度来て、審判を受ける」という選択肢もあったのですが、面倒なので当日を選びました。

ま、時間があるから近くでランチ!

※谷町四丁目駅付近はビジネス街なので、喫茶店やレストラン、居酒屋ランチなどめちゃくちゃ豊富で、どれも美味しそうでした😋

【結婚指輪】店舗スタッフ直伝│指輪選びの重要3大ポイント│後悔しない為の必須知識
結婚指輪を選ぶ時に必要なポイントは知っていますか?実際に店舗スタッフから聞いた重要な知識を公開します!
スポンサーリンク

【氏の変更手続き最終章】即日審判!

さて、ついに…ついにここまできました!←

あとは先程の書類申請が裁判官に許可されて、嫁の名前を通名に帰れますよーって認可を貰えたら完了💪

待合室はピンクの椅子でベビーベッドなんかもあったりして柔らかい雰囲気の空間❤

に対して、嫁の名前を通名に変えるための即日審判を行う運命の個室「即決審判廷」への入口はなんだか物々しい…

中はどないなっとるんや…

入るのが怖いなぁ…

そんなこんな嫁と話していたら

「〇〇さん、どうぞ」

嫁が呼ばれた!とうとう名前を変更できるかどうかの判決だな!よし、一緒に行こう。

「お連れの方は暫くお待ちください」

なにっ!?😨

嫁頑張れ…って、のちのち聞くと、書類の訂正部分を書き直しただけだったw

その後すぐ出てきて、数分後にもう一度呼ばれ、その時は私も一緒に入れました🚶‍♂️🚶‍♀️

スポンサーリンク

審判廷の中で待つのは「裁判官」ではなかった

「即決審判廷」の中に入ると、そこで待っていたのは裁判官ではなく裁判所に勤める一事務員の方でした。

なんと先程嫁が提出書類の訂正したあと、すぐに裁判官が目を通して判決を既にくだしていたようです。

私たちはその判決結果をそこで聞くだけw

と、言うわけで氏の変更による即日審判ではドラマでよくみるような、木槌をカンカンして「判決!〇〇を△△とする!」みたいな事はおろか裁判官自体に会うことすらありませんでしたw

スポンサーリンク

判決後「謄本」を貰い手続き完了!

中では判決がどうだったかの説明があり、そこで氏の変更手続き申請が認可されれば以下の画像のような「謄本」を貰うことが出来ます。

「事件」って書かれるのなんか嫌やけど、言うても仕方ないしスルー😩

まぁとりあえずこれで手続きは完了です。

なんて思いました?

まだまだぁーー!!!

家庭裁判所での手続きは確かに完了しました。

しかし!

後日郵送さらる「確定証明書」を持って、再度役所へ足を運ぶ事が必要になるのです😱

この役所への届出を終えると、晴れて嫁は私の通名に苗字を変更する事ができるのです。

あー!ややこし!🤣

ちなみに、まだ「確定証明書」自体が届いていない為、役所への届出手順についてはまた記事にしたいと思います📰

スポンサーリンク

嫁を通名に変える手順まとめ

いかがでしたか?

手間はかかりますが、特にややこしいことは特にありません。

妻の戸籍謄本」「夫の住民票」「妻の印鑑」を持参して「家庭裁判所」で職員の指示に従って手続きを進めれば大丈夫です。

後は後日郵送される「確定証明書」を持って役所で届出を出したら完了です。

少し特殊な内容でしたが、最後まで見て頂いてありがとうございました😌

コメント

タイトルとURLをコピーしました