【食費をおさえる方法】夫婦で月の食費が2万円台│誰でもできる簡単な工夫と節約術│目標を持って実践

生活

この前職場の人と話をしていて「月の食費が夫婦2人で3万円いっていない」と伝えたところ凄くビックリされました。

「なんでそんなに安くできるの!?ちゃんと食べてる?」そんな言葉をかけられました(笑)

もちろん、1日3食きっちり米とおかず2品~3品と汁物もつけてたべてますし、なんなら月に2~3回外食もしています。

どうやら調べたところ夫婦2人暮らしの平均的な食費は4~5万円くらいだそうです。皆さんはどのくらい食費を使われてますか?

もし「1ヶ月の食費2万円台は魅力的」と思われる方がいたらこの記事を読んで、私たち夫婦が実践している節約術を是非一度試してみて下さい。

スポンサーリンク

週または月の献立を決めて買い物する

毎日買い物しない事が節約に繋がる

献立を決めて買い物をするのは基本中の基本ですね。しかしその日1日の献立のみきめて毎日のように買い物に行くのはナンセンスだと思います。

人間は欲深い生き物です。買い物に行くとついつい要らないものまで買ってしまいます。

それが例え100円のお菓子やジュースであったとしても毎日買い物していたら一月で3000円も余分な出費が増えることになります。

まず毎日買い物するという習慣を止めましょう。

献立をきめたらその献立分の買い物を1回で済ませる習慣をつけましょう。

献立は3日に1度簡単なものを挟むよう考える

献立って考えるの大変ですよね(–;)

うちは嫁と私2人で一緒に1週間の献立を考えて結構ぱぱっと決まることが多いですが、1週間分の献立を決めるのにかなりの時間がかかる人もいるかもしれません。

そんな献立を考えるのが苦手な人にオススメしたい方法ですが「2~3日に1度簡単に出来るものを作る」という方法です。

買って揚げるだけの物や焼き物、パスタとか炒飯とか…なんでもいいのでぱっと思い浮かんだ簡単な物を献立に取り入れましょう。それだけで献立を考える時間がかなり短縮できますよ。

スポンサーリンク

食費用の財布は必須!

まずはひと月分の食費を決める

給料が入ったらまずひと月の食費を決めましょう。うちの場合は月4万円を食費として決めています。

そしてその食費を「食費用の財布」に入れます。

といっても決めた食費のお金全てを入れてはいけません。5000円札もしくは10000円札のみ財布に入れます

残りのお金は銀行で管理するなり、封筒に入れて家の引き出しにしまっておくなり各々の管理方法で保管しておきましょう。

買い物で使う金額を把握する

1週間分の買い物で必要な費用は1度買い物すれば大体の感覚が掴めると思うので、次回以降の買い物時は財布の中身が足りないと感じない限りお金は補充しないでおきましょう。

私の場合は大体1度の買い物で3000~4000円程度(嗜好品も含め)で、月に4~5回の買い物で毎週事足りてます。

月単位で献立を考えられる猛者の方がいる場合は、コストコなどで大量に買い物して冷凍保存する事をオススメします。

そうすれば月1回の買い物で済みます。

ルールを決めて外食する

例えば「週末土曜日は外食」とか「2人の休みが重なった日はランチに行く」とか、何かしらルールを決めて外食しましょう。

そうすれば無駄な出費も抑えれますし、献立を決める時に外食の日にちが決まっていればその日は考えずに済みますしね(笑)

それにどの日に外食するか決まっていればその日に向けて2人で何食べに行こうか考える時間も楽しいですよ🎵

「月に〇回は外食しよう」なんてルールをきめて、作るのが面倒な日とか思い立った時に外食しに行くって言うのもアリかなと思いますよ。

もちろん費用は食費用財布から出しましょう!

スポンサーリンク

お昼お弁当にするだけで劇的に節約できる

買って食べるは無駄遣いと思え!

はい、お昼ご飯をコンビニや食堂(有料)で食べている方どのくらいいるでしょうか?

多分共働きだと結構な確率でそうだと思います。

それ、ハッキリいって相当無駄遣いです。

コンビニ飯とお茶で安く見積っても500円×20日出勤で1万円!恐ろしい…😱

それが夫婦2人だと2万円!失神してしまいます😇

ちなみに社員食堂で食べられている方、1食200円以上するなら確実にお弁当のほうが安くつきますよー

節約の味方!冷凍食品は超優秀

冷凍食品ってめちゃくちゃ進化してるんですよね。

切り干し大根とかひじきとか、野菜系のおかずはお弁当にそのままいれるだけで自然解凍。

ミニハンバーグとか唐揚げなんて美味しくて余裕で米がすすむすすむ(笑)

それでいて150円未満で4~6個とか入ってますから超優秀な食材ですよ。

お弁当だからって無理に朝から卵焼きとか作る必要は無いと思っている派ですので(そりゃたまには作りますよ?)冷凍食品で完結する事もしばしば。

買って食べる→お弁当作る

これだけで1万円以上は節約出来る事間違いなし!

スポンサーリンク

余った食費で貯金(目標も兼ねて)

私は同棲を始めて(現在は結婚してますが)半年経ちますが、食費の余りだけで10万円以上は浮いています。

そのお金は今後産まれる子供の為に使う予定ですが、目標は自由なので貯金しましょう。

〇〇万円たまったら2人で温泉旅行に行く」とか「〇万円貯めたらお互い欲しい物を買う」とか。

なんでもいいです。

それが節約するモチベーションに繋がります!

節約はどこかしらで我慢してるのは間違いないです。

しかし我慢するだけじゃあしんどいですしね。我慢した先に見返りを作っておくのは大切です!

スポンサーリンク

まとめ

食費2万円台になる工夫方法は以上となります。

少し考えたり手間は増えますが、どれも「誰でも出来る簡単な事」です。

その少しの辛抱も余った食費で見返りを設定する事で簡単に解消できます。

そして何より大切なのは「2人で協力して行う事」です。妻だけ、もしくは旦那だけが負担になるような事は避けましょう。

例えば…

献立を嫁が考える→買い物旦那がいく→料理は2人で作る

とかね?

まずは夫婦円満、仲良く一緒に考えて協力する事で節約のモチベーション維持にも繋がります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました