【URL正規化】ブログ開設後の基礎設定①│コピペで完結│「301リダイレクト」と「.htaccess」

ブログ関連

ブログ始めたての頃、私の最初の疑問だったのが

「ブログ開設できた!で?この後なにをすればいいの?(´・ω・`)?」という事。

ブログ初心者の方は最初になんの設定をすればいいのか、どこを触ればいいのか全くわからないと思います🧐

今回はブログを始めたらまず設定しておきたい【URLの正規化】について、URLの正規化とは」「URL正規化の設定方法の2つをお話します。

コピペで簡単に設定は終わります。

だから面倒くさがらず、是非参考にしてちゃちゃっと設定をすませましょう☺️

スポンサーリンク

【URLの正規化】一体どういう事?

そもそも「URLの正規化」ってなんなん?

ブログをはじめたばかりだと意味がわからない方もいると思うので説明します。

URL正規化とは、URLを1つにまとめる事

URLの正規化とは、わかりやすく言えばURL1つにまとめる事です。

ん?まとめる?どゆこと( ˙꒳˙ )?

例えばこのサイト「nandemo-kininaru.com」というドメインで運営していますが、もしURLの正規化をしていない場合だと

http://〇〇.com
http://www.〇〇.com
http://〇〇.com/index.html
http://www.〇〇.com/index.html
https://〇〇.com
https://www.
〇〇.com

上記6つのどのURLでアクセスしても、表示されるページは全て同じ内容のページが表示される事になるのです。違うURLなのにです😁

それをどのURLでアクセスしても、同じ1つのURLでアクセスがかかるように統合する事を【URLの正規化】と言います。

※試しにこのページのURLの「https://」の後に「www.」を追加して再アクセスしてみてください。URLを1つにまとめているので、「https://nandemo-kininaru.com/〇〇」と「www.」が消えているはずです。

【URLの正規化】しないデメリットは?

色んなURLで見られる事の何が悪いの?と最初思いました。むしろ色んな検索がかかっていいのでは?とさえ無知な私は思っていました(笑)

しかし、複数のURLで同じページが表示されるとGoogleがミラーコンテンツとして認識し、サイトの評価が下がってしまう可能性があるんです!

記事を書いてもGoogleさんに評価されないと意味がありせんね😫

特に収益化を目指すアフィリエイトブログなどなら尚更ですね。

なので以下に紹介する【簡単コピペで完結】する方法でササッとURL正規化を完了してしまいましょう😁

スポンサーリンク

正規化するには【301リダイレクト】を行う

では、次にURL正規化の方法を説明していきたいと思います。

簡潔に説明すると.htaccessというファイルを編集して301リダイレクト】設定を行う事でURLの正規化を行えます。

「は?なにそれ?日本語しゃべれや👊

って思いますよね。私も思いました😓

【301リダイレクト】がなんなのか?って言うことと設定方法はもちろん、以下でコピペOKなコードと貼り付け方法も紹介しますので、よろしければご参照下さい。

【301リダイレクト】って何?

URLの正規化に必要な【301リダイレクト】ですが、一体どういう意味を持つのか?

簡単に言うと特定のページに「転送」する事

先程説明した違うURLでも同じ内容のページが表示される問題ですが、この「転送」を行えば解決します。

例えば「https://example.com」以外のURLでページにアクセスした場合、全て「https://example.com」に転送するのが301リダイレクトの転送機能となります。

これでGoogleさんの複数同じ内容のページがあるという勘違いもなくなります😌

リダイレクトの設定場所は「.htaccess」

301リダイレクトの設定方法ですが「.htaccess」というファイルの中身を編集すればOKです。

最初この「.htaccess」の場所がわからなくて困った記憶があります😇

レンタルサーバーを借りている人なら、管理画面に「.htaccess」を編集するためのファイルがあると思います。

私は安定の「エックスサーバー」を使っているので、今回はXserverの管理画面を参照してお伝えしていきます。


【.htaccess】ファイルの編集場所

Xserverをご利用の方はまずサーバー管理画面にログインして下さい。

赤枠で囲んでいる所にありますね。

ここをクリックしたら次に編集するドメインを選ぶ画面に移ります。

URL正規化を行いたいドメインを選び、右にある「選択する」ボタンをクリックします。

このような画面に移るので、「.htaccess編集」のタグを開きましょう。

そうすれば編集画面にようやく辿り着けます👣

スポンサーリンク

URL正規化の為のコード【コピペ可】

では、いよいよ301リダイレクトを行いURLを統一する為に必要なコードを記載します。

先程説明した「.htaccess」の編集画面にコピペするだけで設定が完了します。

301リダイレクトを指定するコードはコチラ!

RewriteEngine OnRewriteCond %{HTTPS} !onRewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

このコードをコピペするだけでOKです。

ね?簡単でしょ?😉

ちなみに貼り付けるのは一番上でOK

貼り付けたら忘れずに「確認画面へ進む」「実行する」と続けて操作してくださいね!

実行後は自分のサイトにアクセスしてみて実際にリダイレクトが行われているか試してみるのもいいかもしれませんね🧐

スポンサーリンク

まとめ

今回初心者のための【URL正規化】についてお伝えしました。コピペ1つで行えるので、まだの方は必ず行っておいて下さい。

Googleから正当な評価を受けるためにも絶対に必要な事ですので今すぐ実行しましょう!

尚、無料ブログなら必要ないです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました